【沖縄・那覇・美容室】世界初、グロス染料配合のルポリサージュでダメージを感じさせないトリートメントのような艶カラーを!

Square

どうも、神山です!

新しいカラー剤を入手しました。こちらになります!

ルポリサージュといい、今までにない世界初のグロス染料を用いたカラー剤になってます。

従来のカラー剤との違い

ルポリサージュは、画像にもある通り

    ジアミンフリー
    アルカリフリー
    過酸化水素フリー

の3つのフリーで髪を染めていきます。通常のカラーはこちらの3つが欠かせない要素になっています。

こちらの3つを排除することで、髪と頭皮に負担がすくなっています。

そして、ジアミンアレルギーの方で染める事が可能です。もちろんパッチテストはした方がいいですけど。

そして、世界初の新規染料のグロス染料が従来のカラー剤に比べるとツヤが一段とアップさせてくれます。

グロス染料の説明は画像を参考にお願いします!

こうみるとメリットだらけなんですが、2つほど欠点があります。

それは、明るく(脱色)できないのと、色持ちが短いことです。

従来のカラー剤に使用されている酸化染料は髪の内部での染着ですが、グロス染料はキューティクル層での染着になるのでどうしても色落ちが早い。

ですが、キューティクル層付近にしっかり均一に染着する事で光の反射が綺麗にでき艶があがるわけなんですけどね。

明るく(脱色)出来ないのもデメリットのようでメリットなんです。

通常のカラー剤には、明るくするためにブリーチが配合されてます。

もともと染めて明るくなっている髪にはこのブリーチは特に無くても良かったりします。

色を入れたいぐらいならブリーチ無くてもいいのです。

ブリーチが無い分髪の負担が減るってことです。

少し難しいかもしれませんが、わからないことがあればおききください。

では、モデルさんで実践していきます。

ビフォーはこのようにブリーチしてあかるくなってます。

根本は3センチほど伸びていてプリン状態です。

ルポリサージュだとこのプリンの部分を染めていく事ができないので、一度このようにライトナー(弱めのブリーチみたいなもの)で明るくなっている部分と合わせて脱色します。

もともと明るい部分も同じぐらいの明るさになったぐらいのタイミングで、ルポリサージュを根本から毛先まで一気に塗布します。

先に塗ってあるライトナーは流さなくても大丈夫なので、助かります。

仕上がりがこちら!

トリートメントしたようなツヤ感!

そして、手触りも従来のカラー剤より柔らかい感じになりますね。

良い感じです!色々使い勝手良さそうなので、検証して導入しようか決めようかと思います。

カラーでのアレルギー(ジアミンアレルギー)がある方の染めれる手助けになるかもしれないのでしっかり吟味して判断していきます!

ではでは、どうもありがとうございます!

サロンコンセプト

《白髪があってもオシャレ染めのようなカラーを》

白髪染めはかなり暗めのカラーしか出来ない訳ではありません。

いろんな方法で馴染ませたりぼかしたりする事で目立たなくする事が出来ますので、お気軽にご相談ください!

《デトックスやエイジングケアで髪と頭皮を健やかに》

薬剤を使用すると、シャンプーや従来のトリートメントしたところでは髪の内部から追い出す事が出来ません。

専用の処理剤で、除去していく事でダメージの進行を防いでくれます!

カラーに特化したWEBサイトで、ライターやってます。
THROW journal

ホットペッパー
こちらからご予約可能です!

hair quaint【クウェイント】

沖縄県那覇市国場1183-8 ツアールとけし103
Tel.0988007302

ご予約、相談、質問はLINE@からも受け付けてます!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
事前の相談でスムーズに対応出来る場合が多いです^_^
hair quaint公式LINE@

お友達登録お願いします

hair quaint公式インスタグラム
スナップスタイル投稿してます!フォローお待ちしてます

神山公式LINE@
友だち追加

神山Instagram

Instagram